アクティブGOGO › みんなの介護

2017年01月20日

老人介護にトラブルは付き物

老人介護と言えば、今や社会問題化しているようですが、
介護する側、される側においても、いろいろとトラブルも発生したりします。

例えば、痴呆が始まっていて被害妄想が強い場合には、
実際に起きていない出来事でも本人の中では
事実として起こっているという認識があります。

妄想している本人は、
実際には起きてないことを事実だと思って話しをするので、
周囲からはまるで嘘のように聞こえてしまい、
振り回されてしまうこともあります。

こんな風に、在宅介護にしろ施設でも介護にしろ、
老人介護の現場では、トラブルは付き物なのです。

特に、在宅介護の場合には
介護するご家族も疲労困憊してしまうケースも多いようです。

在宅介護する場合でも、
すべて自分たちで抱え込んでしまうのではなく、
できるだけ外部の在宅介護サービスなどを使うのが得策だと思います。
みんなの介護と在宅介護情報

  


Posted by エミー12 at 19:54みんなの介護